エアークローゼットが1位を受賞?!「2018年日本テクノロジー Fast50」で

エアークローゼットが、ファッションレンタルサービスを開始したのは、2015年10月。今から3年前です。

ところが何と!そのエアークローゼットが、この3年間で売上高成長率60倍!を達成!?したそうです。

株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:天沼聰)は、有限責任監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第8回「デロイト日本テクノロジーFast50」において、直近3年間の売上高成長率6,048.33%を記録し、50位中1位を受賞いたしました。
エアークローゼットのプレスリリースより抜粋)

 

注目を浴び続けてきたエアークローゼット

この3年間で売上高成長率60倍を達成!?本当に凄いですね。

これまでにも、エアークローゼットは多方面から注目され成長を続けてきました。

例えば、

  • 日経優秀製品・サービス賞2015を受賞。
  • 日本経済新聞社発行の2018年版日経業界地図では、注目を浴びるシェアリングエコノミーとして「エアークローゼット」が取り上げられ、
  • 東洋経済(2018/7/23)では、「すごいベンチャー100」にも選出。
  • 業界新聞だけでなく、日本の大手新聞をはじめ、経済誌(日経ビジネス、東洋経済、AREAなど)やオンラインメディア(ITmedia、WOMAN Online、NHK ONLINEなど)等でも頻繁に取り上げられたり、
  • NHKのニュースでも取り上げられたり、テレビ朝日の「スーパーJチャネル」やMBSの「林先生が驚く初耳学」にも登場。
  • 2018年7月のメディア露出数は、28件を超える!

など。

そして、この急成長の背景にあるキーワード、それは「ファッションのレンタル」と「スタイリングサービス」ではないでしょうか。

もちろん、会社としての広報・メディア戦略が成功したというのがあるかもしれませんが、ここでは、上記2つのキーワードをもう少し掘り下げて、エアークローゼットの急成長の理由を考えてみたいと思います。

 

エアークローゼットが急成長した理由

1.時代は「買う」から「借りる」へ!

今や、車も宿もみんなでシェアリングする時代。ファッションだってそうだったんですね。

私も最初は、「他人が着た服をシェアする」なんてすごく抵抗がありました。どうしても、汚れやニオイが気になります。でも最近では、物をシェアすることに抵抗を感じる人が少なくなってきているようなんです。

ちゃんとクリーニングされていて、補修もしっかり行われていて、「見た目が新品同様だったら、それでも全然構わない!」と考える人が多くなってきているようです。

加えて、スマホから簡単に操作すれば、服が簡単にレンタルできる。わざわざお店まで出かけなくても、新しい服が届いてファションを楽しむことが出来る!とても便利でしかも簡単なんです。

 

2.スタイリストが会員一人ひとりのコーデを担当してくれる

エアークローゼットには、150名以上ものスタイリストが在籍していて、会員一人ひとりのスタイリングを担当してくれます。そして、このコーデサービスが、とても魅力的!なんです。

当然、ファッションにも自分の好みがあります。だから、服を購入する時は、当然、自分の好みに合わせることになります。そして、毎回、この繰り返し。ある日、ふと自宅のクローゼットを見てみたら、似たような服ばかりがズラーッと並んでいる。

そこで、たまには違うファッションを着こなしてみようとお店に出かけても、やっぱり購入してくるものは以前のものと殆ど変わらない。

こんな似たり寄ったりのマンネリ化ファッションに、新風を送り込んでくれるのが、スタイリストによるコーデ。
airClosetから送られてきたアイテムを着てみると、「私ってこんなファッションも似合うんだ!」と驚いたり喜んだり。お出かけするのが楽しくなったり、次のアイテムが届くのが待ち遠しくなったり…

今までのマンネリ化ファッションとは違う、新しい自分を発見する・創造するチャンスを与えてくれるのが、このスタイリストによるコーデと言えるでしょう。

実際、会員の方の口コミをみていると、多くの方が驚きと感激、ウキウキ感で満たされているようですよ。

 

3.ターゲット層は、多忙な30~40代が中心

airClosetのターゲットユーザ層は、30~40代が中心。

しかもこの年齢層の女子って、家事・育児・仕事にと本当に多忙なんですよね。自分にかまっている時間は殆どありません。

だから、スキンケアも時短のものが好まれます。ファッションだってそう!ゆっくり買いに行く時間もなければ、服を選ぶ時間もありません。でも、ママ会やらお仕事がある以上、ファッションに手を抜く訳にはいきません。

そんなイライラがかさむ中、ファションが借りれて、スタイリングまでも専門のスタイリストが行ってくれるとなれば、多忙な大人女子にとって、これほど有り難いサービスはない!と言って良いでしょう。

気がついたらairClosetから3着のアイテムが届いている。しかも、なかなか良さそうなコーデ。ママ会に着ていって皆から羨ましがられて、終わったらクリーニング不要で返却出来てしまう。

とっても便利で利用も簡単。有り難いですよね!

 

このように、airClosetは、30~40代の大人女子のニーズにがっちりマッチしたサービス!

60倍もの成長率を遂げた理由の一つが垣間見えたような気がします。

 

これからのエアークローゼットに期待すること

急成長を遂げることはとても喜ばしいことだと思いますが、一方で、ちょっと心配しているのが、良くありがちなサービスの質の低下。会員数の急激な増加にサービスが追いつかなくなってしまうのです。

例えばこれ!

エアークローゼットのホームページには、既に、「お申し込み集中による配送遅延のお知らせ」が掲載されていました。

airClosetのサービスには、「レギュラープラン」というのがあります。このプランでは、「3着借りて着用。終わったら返送」というやり取りを、1カ月の間に何回も繰り返すことが出来るのですが、正直、その回数は、実質、1ヶ月に3回が限度ではないでしょうか?

お仕事の関係や婚活といった理由で、週末には違ったファンションを着こなしたいという会員も多かったように思います。でも、このような方が、毎週毎回続けてこのようなやり取りを繰り返すのは難しくなってきているのではないでしょうか。良くて1ヶ月3回が限度かも?

あと気になるのが、レンタルするアイテムの検品漏れが頻繁に出てくるのではないでしょうか。

毛玉が出来ている服が送られてきたり、ハンガー掛けの紐が切れそうになっていたりなどの不具合が頻発しなければ良いのですが。

もう一度初心に立ち返って、ユーザーサービスの原点に立ち返って、顧客満足を損なうことがないように、これからも成長していって欲しいと思いました。

 

尚、本サイトでは、airClosetの口コミを3つの違った角度から口コミしています。

  • 会社突撃インタビュー
  • 実際にレンタルしてみての感想
  • ネット上の実体験した方の口コミをレビュー

詳細は、こちらに掲載していますので、是非、ご覧ください!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ