エアークローゼットのダブルボックスって何?メリット・デメリットは?

エアークローゼットが、もう1ボックスレンタルできるサービスを開始しました。ダブルボックスと呼ばれるサービスです。

従来、1ヶ月にレンタルできるボックス数は1個(アイテム数は3着)でしたが、これにもう1ボックスレンタルできる様になりました。

ここでは、このダブルボックスのメリット・デメリットを考えてみました。

 

ダブルボックスって何?

エアークローゼットの場合、1回のレンタルで借りれるボックス数は、通常1個(アイテム数は3着)。
トップス x 1、ボトムス x 1、ワンピース x 1 の計3着が基本です。

でも、この着数では足りないという方がおられるのも事実ですね。

特に、お仕事でこのエアークローゼットをご利用の方(セミナーの講師や営業職、人事等人に会われる回数の多い方など)の場合、週に3,4回は利用されるのではないでしょうか。

 

エアークローゼットの場合、レンタルして次のレンタル品が届くのは、最短で1週間位。これだと月4回が限度ですね。

今のレンタル品を返却して、次のコーデについてスタイリストの方とやり取りを行い、次回のレンタル品を受け取る。この流れがスムーズに行けば良いですが、何処かで滞ってしまうと、次のイベントに着ていく服が間に合わないってことも。

また、他のファッションレンタルサービスでは、1回3着ではなく、4着、5着、6着借りれるサービスもあります。

例えば、1回の発送でレンタル出来るアイテム数を比較してみると、

  • Rcawaii:3着、6着、12着
  • メチャカリ:3着、4着、5着
  • ブリスタ:所有するポイント内でアイテムのレンタルが出来る

など、エアークローゼットのサービスと比較すると、1回にレンタルできるアイテム数が多いのがわかります(その分、料金も上がりますが…)

そこでエアークローゼットは始めたサービスが、このダブルボックスというサービスなのです。

レギュラープラン専用のオプションサービスにはなってしまいますが、オプションの追加(月額8,800円)で、毎月もう1ボックス(3アイテム)のレンタルが可能(2箱6着)となります。

 

ダブルボックスのメリットは?

ダブルボックスのメリットは、単にレンタル出来るアイテム数が増えるだけではありません。

常にアイテムを手元に置いておける!

2箱を交互にレンタル・返却するといった使い方です。

 

この使い方ですと、どちらかの箱が手元にあるので、

  • 急用でお出かけしなければならなくなった。
  • 自分自身のファッションをクリーニングに出していたら、受け取りに行く時間がなくて明日着ていくファッションが準備できなくなった。

といったトラブルにも対応できるので安心です。

 

同時に2つのアイテムを着回す

2箱を同時にレンタル・返却するといった使い方です。

 

アイテム数は、計6着。3着の場合ですと2通りの着こなししか出来ませんでしたが、ダブルボックスを利用すると同時に6着のアイテムを着回しできるので、おしゃれを楽しむ頻度が格段に増えます。

 

ダブルボックスのデメリットは?

1.料金がかさむ

エアークローゼットのレギュラープランは、月額9,800円

ダブルボックスを追加すると、プラス月額8,800円

計:18,600円/月(税抜)

となって、結構な出費となってしまいます。

 

2.加えて返送料も倍に!

エアークローゼットの場合、レンタル品の返送料は別料金(300円/回)です。これは、ダブルボックスの場合も同じ。

単純に返送料が倍かかってしまう計算になります。

例えば、ダブルボックスを利用して月に6回レンタルするとなると、返送料だけで1,800円/月。

この料金を安いと見るか高いと見るかは個人差がありますが、返送料も倍かかるということは前もって意識しておきましょう。

 

3.ファッションに迷ってしまう!?

手元に6着のアイテムがあると、結構、着こなしに困ってしまう(迷ってしまう)ものです。

例えば、トップスが計:4着、ボトムスが計:2着あるだけで、単純に8通りの着こなしができちゃいますが、いざどれを着て行こうかとなると、結構迷っちゃいます。

しかも、ダブルボックスが届くたびにこのような状況になると、そのうち面倒になって1ボックスでも良いやとなっちゃうかも。

要は、心構え次第ですが…

 

4.間違えて返却しないように

2箱を交互にレンタル・返却する場合は問題ないと思われますが、2箱を同時にレンタル・返却する場合にちょっと注意しておきたいことがあります。

届いた箱に、届いたアイテムを収容して返却する必要があるということ。ボックスAにボックスBで届いたアイテムを誤って入れて返却しないこと!

ボックスには、ボックス番号が割り当てられていて、エアークローゼットでは、ボックス単位でアイテムを管理しています。

ボックスAにボックスBで届いてアイテムを間違えて入れてしまって返却してしまうと、最悪、未返却という事態に陥り、面倒な事になってしまいかねません。

ボックスとそこに納められていたアイテムの管理は、しっかり行ってくださいね。

 

まとめ

ダブルボックスは、手元に届くアイテム数が倍(6着)になるので、ビジネス等で頻繁に着こなしを変える必要がある方にとっては、とっても便利で有り難いサービスです。

また、トップスとボトムスの組み合わせも格段に増えるので、おしゃれを楽しむ機会も格段に増えることになります。

ただ、

  • 料金がかさむ(ダブルボックスは別料金。返送料も倍かかる)
  • ボックスと中に入っていたアイテムの管理をしっかり行う必要がある

といったことも発生しますので、これらのことをあらかじめ理解しておけば、きっとファッションの楽しみ方もダブル以上になること間違いなしです!

 

エアークローゼットの口コミ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ